おもしろ自動車学校
現役指導員による自動車学校での出来事や技能・学科教習のポイントなどお伝えします。


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



商品無料仕入戦隊『電脳卸』


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
後部座席でシートベルトをさせてますか・・・・

後部座席シートベルト 着用率伸び悩み3割

カーモニター通販ショップ

皆さんはどうですか?? 後部座席でシートベルトをさせていますか??

1 高速道路ではさせている

2 高速・一般道路両方でさせている

3 後部座席真ではさせていない

1・2・3どれ? 教えてください。

ランキング参加中! ご協力お願いします

 

交通事故にあったときは、ベルト非着用の場合、致死率は3倍と言われています。

違反しても処分がないからさせなくていいわけでもないと思います。交通事故にあってから後悔してもしょうがない!

命を守るにはシートベルトをさせましょう!!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

【記事はこちら】  次項有★☆暮らしへ、クラシエ☆★

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091112-00000080-san-soci

昨年6月に着用が義務付けられた乗用車の後部座席シートベルトの着用率が、違反しても行政処分が科されない一般道で3割強にとどまっていることが12日、警察庁と日本自動車連盟(JAF)の全国調査で分かった。

 JAFの担当者は「義務化を知らない人がまだかなりおり、処分がないことも着用率伸び悩みの原因になっているのでは」と推測。警察庁によると、事故の際、後部座席同乗者の致死率は未着用者が着用者の3倍に達しているといい、ベルトの有効性をアピールしていくとしている。

 調査は一般道779カ所、高速道104カ所で10月1~14日に約35万台を対象に実施。後部座席の着用率は、違反時に運転者に行政処分1点が科される高速道が63・4%(前年比0・9ポイント増)、一般道は33・5%(同2・7ポイント増)にとどまった。

 着用率は昨年の調査で、義務化に伴い一般道で前年比22ポイント、高速道で同49ポイント跳ね上がったが、その後伸びが止まった形だ。

 一方、運転席と助手席の着用率は一般道、高速道とも90%を超えた。

[テーマ:自動車・バイク関連ニュース | ジャンル:車・バイク]

【2009/11/12 23:30】 | 安全運転 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<エラー system32\hal.dllが存在がしないか壊れているため、windowsが起動できないから復活! | ホーム | 最高齢の入校者? さて何歳・・・>>
コメント
もちろん2です(^^)

一般道とか高速とか関係ないですよね~
いつ事故が起きるか分かりません!
だったら、いつでもシートベルトしてた方が安全ですからね~♪

もっとシートベルトの着用率が増えると良いですね~
もう義務化するしかないですね!
【2009/11/17 08:51】 URL | ハルル #ry3eePbM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://omoro110.blog52.fc2.com/tb.php/341-7b8b8a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
車・バイクの査定はこちら

クリックしてブログを解析   























Pitta!

おすすめ 合宿免許

ランキング参加中

ランキング参加中ご協力お願いします

お得な自動車保険

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

もしもショッピング

スポンサードリンク









もしもドロップシッピング

カテゴリー

最近の記事

免許取得応援・お役立ちサイト

このブログをリンクに追加する

おすすめ

↓免許取得応援↓
ここからバーナー
↓免許取得応援↓
Themenkyo kirakira



 


























おすすめサイト

おすすめ商品


アフィリエイト・SEO対策 無料blog ホームページ カウンター  



月別アーカイブ

最近のトラックバック

訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。