おもしろ自動車学校
現役指導員による自動車学校での出来事や技能・学科教習のポイントなどお伝えします。


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



商品無料仕入戦隊『電脳卸』


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
フジテレビの伊藤利尋アナが歩行者と接触事故ご走り去る?
伊藤利尋アナ 番組冒頭で謝罪も「接触した認識はありませんでした」

  

フジテレビの伊藤利尋アナウンサーが、5月14日午前9時ごろ白金台で30歳代の女性と接触事故?を起こしていた。

伊藤アナは、女性と接触した認識がなかったようです。
走行速度は徐行・停止を繰り返して運転していいたときに起きた・・・・!

左のミラーが女性の左肩に触れたらしい・・・・?
なぜ?この女性は直ぐに、車を止めなかったのだろう??

ナンバーを覚えられるくらいの速度なら言えたのではないか??

この女性の身長はどのくらい??
伊藤アナの車は何だったの??

普通の車(乗用車)で普通の女性ならば肩にミラーが当たらないのでは??
それとも・・・ ワンボックスとか四駆の車なのかな??
次項有Amazon.co.jp ドライブレコーダーはこちら

この交通事故には、疑問が多く感じられる。

伊藤アナは接触したまま走り去ったということは・・・・・・
道路交通法では負傷者の救護義務違反とか事故不申告とかになるの??
ランキングにご協力を・・・・
  転職EX
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

【記事はこちら】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120516-00000100-spnannex-ent

接触事故を起こしていたことが分かったフジテレビの伊藤利尋アナウンサー(39)が16日、メーンキャスターを務めるフジテレビの情報番組「知りたがり!」(月~金曜後2・00~)に出演。番組冒頭で「私事でご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」と謝罪した。

【写真】接触事故について「知りたがり!」で謝罪した伊藤利尋アナ

 14日午前9時ごろ、港区白金台の路上で伊藤アナの車の左ミラーが女性の左肩に触れ、ナンバーを覚えていた女性が高輪署に届けた。伊藤アナは止まらずに走り去ったが、「接触した認識はありませんでした。警察にもその事情を伝えました」と説明。現場は狭い路地で歩行者も多く、伊藤アナは徐行と停止を繰り返して通行していたという。

 この件を真摯に受け止め、今後はさらに安全運転を心掛けると強調。届け出た女性にケガはなかったが「女性に対しても誠意をもって対応していく所存です」とした。すでに警察の事情聴取を受けたが、今後も捜査に協力していくと話した。
万が一の交通事故のためにもドライブレコーダーを!!

[テーマ:自動車・バイク関連ニュース | ジャンル:車・バイク]

【2012/05/16 19:40】 | 気になるニュース | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<カラスに襲われた高齢者!! | ホーム | 新東名で逆走18キロ!84歳運転の軽自動車が・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://omoro110.blog52.fc2.com/tb.php/600-cefd07f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
車・バイクの査定はこちら

クリックしてブログを解析   























Pitta!

おすすめ 合宿免許

ランキング参加中

ランキング参加中ご協力お願いします

お得な自動車保険

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

もしもショッピング

スポンサードリンク









もしもドロップシッピング

カテゴリー

最近の記事

免許取得応援・お役立ちサイト

このブログをリンクに追加する

おすすめ

↓免許取得応援↓
ここからバーナー
↓免許取得応援↓
Themenkyo kirakira



 


























おすすめサイト

おすすめ商品


アフィリエイト・SEO対策 無料blog ホームページ カウンター  



月別アーカイブ

最近のトラックバック

訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。