おもしろ自動車学校
現役指導員による自動車学校での出来事や技能・学科教習のポイントなどお伝えします。


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



商品無料仕入戦隊『電脳卸』


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
勘違いでスピード違反!!京都府警山科署の所長が逮捕
「制限速度を勘違い」…京都府警の署長がスピード違反で青切符
あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

何が??勘違いですか???

40キロのところ

20キロオーバーのスピード度違反・・・・。

何キロの道を考え走っていたのでしょうか??

途中で標識を見ていなかったのでしょうね。

見苦しい言訳ですね~~~。

警察署長がこんなんではしかたないですね・・・・・・。

【PR】自動車保険の見直しは・・・・
保険市場の自動車保険一括見積り
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求!
比較.comの自動車保険一括見積もり!【無料】
最短5分で一番安い自動車保険が分かる【goo保険】
ランキングにご協力を・・・・
  転職EX

 


【記事はこちら】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121002-00000534-san-soci
京都市内で二十数キロオーバーのスピード違反をしたとして、京都府警山科署の署長(56)が交通反則切符(青切符)を切られていたことが1日、関係者への取材で分かった。秋の全国交通安全運動期間(9月21~30日)の直前の9月15日だった。

 関係者によると、署長は同日午前、京都市南区の路上で、制限速度の時速40キロを二十数キロ超過して車を運転したとして、警察官に交通反則切符(青切符)を交付された。この日は土曜日で、署長は勤務時間外だったが、同日中に府警監察官室に報告したという。

 府警などによると、30キロ以上超過した場合に交付される交通切符(赤切符)は刑事処分となり、懲戒処分の対象になるが、青切符は対象にならない。署長は産経新聞の取材に「制限速度を勘違いしていた。警察署を預かる者として責任は感じている」と話した。

[テーマ:自動車・バイク関連ニュース | ジャンル:車・バイク]

【2012/10/03 17:24】 | 警察 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<中国人グループによる運転免許試験のカンニングで新たに逮捕者が! | ホーム | 横断歩道横断中の歩行者に警笛連発し女性をはねた運転手逮捕!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://omoro110.blog52.fc2.com/tb.php/635-d8eb8d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
車・バイクの査定はこちら

クリックしてブログを解析   























Pitta!

おすすめ 合宿免許

ランキング参加中

ランキング参加中ご協力お願いします

お得な自動車保険

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

もしもショッピング

スポンサードリンク









もしもドロップシッピング

カテゴリー

最近の記事

免許取得応援・お役立ちサイト

このブログをリンクに追加する

おすすめ

↓免許取得応援↓
ここからバーナー
↓免許取得応援↓
Themenkyo kirakira



 


























おすすめサイト

おすすめ商品


アフィリエイト・SEO対策 無料blog ホームページ カウンター  



月別アーカイブ

最近のトラックバック

訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。