おもしろ自動車学校
現役指導員による自動車学校での出来事や技能・学科教習のポイントなどお伝えします。


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



商品無料仕入戦隊『電脳卸』


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
病気原因の交通事故でも刑罰 悪質運転厳罰化へ答申
病気原因の交通事故でも刑罰 悪質運転厳罰化へ答申
 

交通事故の刑罰の改正がおこなわれる・・・・・?

悪質運転による死傷事故の厳罰化!!

危険運転致死傷罪の適用が、そんなに難しいのでしょうか??
今回の道路交通法の改正により逃げ得がなくなるのでしょうか??

【PR】免許とるなら
合宿免許の資料請求はこちら
格安・最短・安心!『クルマの合宿免許』
車・バイクの免許取るなら【合宿免許受付センター】

悪質運転者(無免許運転・飲酒運転など)の刑罰は、もっともっと重くして悲惨な交通事故が1件でも減少するようにしてほしいです。

加害者を救うのではなく、被害者の立場で考えてもらいたいですね。
【PR】
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料! 
最短5分で一番安い自動車保険が分かる【goo保険】
ガリバー廃車見積サービス
ガリバーの中古車探しのエージェント
月額105円~/容量最大60GB/機能満載!ロリポップ!レンタルサーバー ★

ランキングにご協力を・・・・
  ブログ王 blogram投票ボタン


【記事はこちら】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130316-00000012-asahi-soci

 法制審議会(法相の諮問機関)は15日、飲酒など悪質運転による死傷事故の厳罰化を盛り込んだ新法の原案を谷垣禎一法相に答申した。法務省は通常国会に改正法案を提出する。

 主な内容は▽危険運転致死傷罪(上限は懲役20年)と自動車運転過失致死傷罪(同7年)の量刑格差を埋めるため、「中間の罪」(同15年)を新設▽無免許運転による死傷事故の量刑を重くする罰則を新設▽飲酒などで事故を起こしても、危険運転致死傷罪が適用されないよう逃げてしまう「逃げ得」を防ぐための罰則の新設――などだ。

 中間の罪の対象になるのは、飲酒や薬物摂取の影響や病気により、「正常な運転に支障が生じるおそれがある状態」で起こした事故。想定する病気として「統合失調症」や発作を伴う「てんかん」などを例に挙げている。病気が原因で起きた交通事故を刑罰の対象にするのは初めて。

■法改正の主なポイント

・危険運転致死傷罪と自動車運転過失致死傷罪の量刑格差を埋めるため、上限が懲役15年の「中間の罪」を新設

・無免許運転で死傷事故を起こした場合の新たな罰則を設ける

・飲酒や薬物を摂取して事故を起こしたのにその影響が発覚しないように逃げた場合に懲役12年を上限とする新たな罰則を設ける

[テーマ:道路交通法改正 | ジャンル:車・バイク]

【2013/03/21 18:35】 | 道路交通法改正 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<平成25年春の全国交通安全運動が始まりました。 | ホーム | 京都亀岡暴走事故の少年に懲役5年~8年の判決が・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://omoro110.blog52.fc2.com/tb.php/654-e7e76d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
車・バイクの査定はこちら

クリックしてブログを解析   























Pitta!

おすすめ 合宿免許

ランキング参加中

ランキング参加中ご協力お願いします

お得な自動車保険

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

もしもショッピング

スポンサードリンク









もしもドロップシッピング

カテゴリー

最近の記事

免許取得応援・お役立ちサイト

このブログをリンクに追加する

おすすめ

↓免許取得応援↓
ここからバーナー
↓免許取得応援↓
Themenkyo kirakira



 


























おすすめサイト

おすすめ商品


アフィリエイト・SEO対策 無料blog ホームページ カウンター  



月別アーカイブ

最近のトラックバック

訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。